寝ても覚めても

♡love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction♡

このブログについて

 

2019.3.11追記

 お越しいただきありがとうございま~す!その辺がオタクが好き勝手にいろいろなことを書いているブログです。スターやマシュマロで反応をいただけると飛び跳ねるくらいうれしいです。

 

  •  なかの人について

 name:しろ (@K_24O7_) | Twitter

(女/20代前半/都内一人暮らし/土日休みOL/借金貯金なし)

  13歳のころにNEWSに出会って、そこからひたすらにオタクです。二次元(初恋は丸井のブンちゃん!)、韓国アイドル、プロ野球にハマってオタクしてたり、ロキノン厨になったりしながら流れに流れて若手俳優と地下ドルのオタクしつつ結局ジャニーズ最高!となってJr.推していたりします。

 

  • 推しについて

 なななんと若手俳優の推しもジャニーズの推しも年下です!20歳くらいまで年上しか推したことなかったのになあ。2人の性格は一見真逆・・・のようだけど、どちらもめちゃくちゃ真面目だし努力家!けどやっぱり俳優の推しは俳優らしいし、ジャニーズの推しはアイドルらしい感じ。

 

  • ブログのカテゴリについて

 #オタク活動

 オタク活動に関する諸々。基本的にはこれ。

 #感想

 観劇した舞台、行ったライブなど現場の感想。

 #俳優

 若手俳優に関するあれこれ。

 #アイドル

 アイドルに関するあれこれ。 

 #その他

 自分が書きたいだけのあんまりオタク活動に関係ないような記事はここ。

 

  • マシュマロ

 24時間365日お待ちしています!お返事はツイッターで!

marshmallow-qa.com

 自己満足ブログですが、みなさんの暇つぶしにでもなれば幸いです。

東京の夜と少年たち/『映画 少年たち』映画と実演(感想)

 

to:マシュマロをくださった方

 Twitterのほうでお返事させていただきました~!うれしい言葉をもらえると、す~ぐこうやって更新しちゃうから私が若手俳優とかだったら毎日私信の嵐ですわ。

twitter.com

 こんばんは!珍しく前の更新から1か月経ってない!今下書きに記事が3個くらい眠っているので、今月は鬼更新しちゃうぞ~!という気持ちです。(これ毎回言ってる)下書きの1つが3月末にあったSixTONESのライブの感想で、冒頭にドヤ顔で「鉄と感想が熱いうちに打て!」とか書いているのに4月10日現在、未だに公開できていない現実。いい加減虚言はやめましょう。

 そんななか、色々すっ飛ばして先日あった『映画 少年たち』映画と実演 の感想を書きます。年度始め4月第1週の金曜日(当たり前に忙しい)に文字通り定時ダッシュして丸の内ピカデリーに行きました。超どうでも良いけど、先週は金曜日以外もほぼ毎日*1定時に退勤していたのでそろそろマジで職場での人権なくすかも・・・まだ仕事してる人たちを尻目に、課で最年少の私が真っ先に飛び出してますからね。まあどうでもいいんですけど。

 『映画 少年たち』とは:

 ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を手がけ、ジャニーズ事務所の若手メンバーたちが代々出演してきた舞台「少年たち」を映画化。~(映画.com 解説より抜粋)

 公式HP:『映画 少年たち』| 大ヒット上映中!

 映画の感想!※ネタバレ有

 まず宣伝とかでも大々的に見どころとして挙げられている冒頭約8分間のワンカットダンスシーン!すごく感動したし、オタクだから脳にダイレクトに響く勢いみたいなものに単純にウオオ~ってなる。また話が逸れるけど、舞台に通ってると映画館のすばらしさに感動する。椅子はふかふかだし、暑すぎたり寒すぎたりすることもないし、大きなスクリーンで良い音を聴ける!人権がありすぎる。このシーンは本当に映画館の大きなスクリーンで観ていて感動しました。

 ストーリーはジュン(京本大我)が入所してくるところから始まるんですけど、同じ房のメンバーは最初からすごく好意的。みんな優しい。刑務所と言えば刃牙みたいなのを想像していたのですが、まあ当たり前にそんな世界観ではないです。極めてアットホームな「けいむしょぐらし!」感が漂っていて、みんなで謎の木箱を量産していました。

 あと個人的に好きだったのは、整列して歩いているときに後ろから青房のコウタ(岩本照)とリョウ(渡辺翔太)が突然現れて、ジュンを詰めるところ。ハイ!キタキタ!やっと刃牙で見たやつ!ってなった。ここで割って入る赤房のリーダー・ジョー(ジェシー)がめちゃくちゃかっこいい。ジュンは始終赤房サーの姫。獄中でもかわいいは正義

 なんか色々気になるシーンはあったけど、どうしても我慢できなかったのが、医療刑務所に移ったケンタ(室龍太)が息を引き取った…ように見えた直後に、突然場面が切り替わって関西ジャニーズJr.が海のそばの公園でMVさながら爽やかに歌い踊るシーン。あとエガオ(髙地優吾)がカツアゲされて…のシーン。もうあそこは無理だった。ぜひ劇場で観て欲しいです!ここで私は一人で観に来たことを色々な意味で、ものすごく後悔したのですが、なんと応援上映が決まったとのことで!最近なんでもかんでもす~ぐ応援上映やるじゃん…って斜に構えていたけど、『映画 少年たち』の応援上映絶対絶対行きたい。

 最後はホテルに生まれ変わった奈良監獄で、ジャニーズJr.たちの「これぞジャニーズエンターテイメント!」っていうキラキラのショー。すごかった。「俺たちのいた場所だ…」になぜかジーンときてしまった。

 昭和のカラオケ映像みたいに絶妙にダサいシーンとか、無秩序につなげられたパッチワーク的場面展開とか、「それ、アリ?!」っていうぶっ飛びシーンに楽しくなってしまうんだけど、対照的に少年たちひとりひとりが生きてきた世界のリアルさが、そこだけ妙に現実で、つらくて、なのにここで描かれてるみんなは塀の外の世界に絶望しきっていない。「大切な人に会うために外の世界に出たい」とか「仲間を助けたい」って気持ちが行動の原動力になってる。そういう意味で『少年たち』なんだろうな、と思った。大人になればなるほど、傷ついたときに立ち上がって前を向くまで時間がかかるもんな。

 ダイケンの担任と隼人を騙したチンピラだけは絶対絶対許さない…

 で、実演の感想をちょっとだけ。この日はちゃかちゃん(Travis Japan)と美 少年でした。金指くんが高校生になったという話から青春の話になり「ここにいるみなさんは…もう…青春を経験できない人もいるかもしれないので…」的なことをちゃかちゃんが言っていて笑った。

 いい年なのがバレるけど、自分よりも年下のちゃかちゃんが美 少年に囲まれて「宮近くん!」と呼ばれているのを見て、あ~自分はずいぶん遠いところに来てしまったんだなあ、などとぼんやり思った。美 少年の「私立中高一貫校*2のクラスメイト」感すごいですよね。みんな真面目そう。知らんけど。那須くんってすごく顔が良いけど、ジャニーズっぽくないというか、AOX*3とか番町ボーイズ*4にいそうな顔だなってずっと思っていて、俳優顔なのかな?落ち着いていて、真面目で、つまんなくて、「顔の良い男」って感じで好き。17歳にして自分の顔の力(プラスの面もマイナスの面も)知ってそうで、上手く言えないけどすごい。そもそもなんだよ、那須くん、リアル高校生って。時空歪んだ?なんとなく固く見える笑顔でひらひら手を振る那須くんも、両サイドからわらわら手が伸びる狭い通路を微笑をたたえて歩く金指くんも、みんなすごく「アイドル」で震えた。すごいなあ、アイドルって。みんな高校生で、だけどアイドルなんだもんな。

 自分が田舎で高校生をやっていたころのことなんてもはや思い出せないけど、精神年齢は変わらないまま、大学進学と同時に東京に来て、1人暮らしを始めて、気づいたら社会人になっていて、この春でうん年目・・・私は大人になってしまったよ、ジャニーさん…

 20時半ごろ映画を観終わって外に出たら、都会だから当たり前だけど明るくて人が多くてビルの明かりがキラキラで、あ~すごいな~東京だなって思った。有楽町駅の近くでおしゃれなジャズっぽいバンドが路上ライブをしていて、たくさんの人が足を止めていて、私は映画と実演の話を誰かにしたくてバイト終わりの妹にLINEしてご飯に誘ったけど断られたので1人で家に帰った。ジャニーさんの言うとおり、子供は大人になれるけど、大人は子供に戻れないんだな~って感じた金曜日の夜でした。

 

おわり。

marshmallow-qa.com

*1:月:飲み会→火:実演→水:お花見→木:歯医者→金:実演

*2:それも絶対都内か神奈川の学校ね!

*3:男劇団 青山表参道X

*4:ソニーミュージックエンタテイメント主宰の演劇集団

応援スタンスなんてくそくらえ

 うるせーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 ひさしぶりにはてブロを開いて下書きを見たらこれが一番上にあって早速たのしくなってしまったよ!安定の情緒不安定で勝手に発狂していたときに書いたやつですね、たぶん。オタクっておもろ!

 

 毎日前列の同じような席に座って同じ舞台を観続けて、推しは毎日最高で満たされているはずなのに、どんどんわがままになる自分も嫌だし、単純に体力的にも精神的にもつらいし、飽きてきてつまんないし。後列の方で「○○くんこっち来てくれた!」って、それだけで泣いて喜んでる人を見て、なんか無性に悲しくて、悔しくて、うらやましくて、自分はなんでああいう風になれないんだろう、こっちはどれだけ対応してもらっても不安で悲しくてつらいのによお!!!なんで茶の間*1の方がしあわせそうなんだよォ!!!てか大体「推し」とか言っておいて千秋楽ライビュで観てるやつとか何なんだよ。意味不明。(こら~!)私だってゆる~く東京公演だけ3公演くらい観て「推し、今日も最高だった!」とか言ってやるからな!!!覚えとけ!!!!!!(何を?)推しだって私が10回観るより、10人に1回ずつ観てもらいたいだろうな、とかめちゃくちゃ不毛なこと考えて、結果茶の間が最強なんだよな~とか思ったりして。それで、まあ、推しはイイヤシなので、わたしが頑張らなくたって優しいし。好きだし。あーーーーーーやめやめ!や~~めた!!!

 

 ってなっての、上のうるせーーーーーーーーー!ですね。

 

 ということで最近は推しのお仕事も落ち着いているので、現場を干したり干さなかったりしつつ、ジャニーズJr.に沸くなどして茶の間ライフを満喫してます!今のジャニーズってすごいよね!Youtubeチャンネルあるし、バーチャルアイドルとか言ってSHOWROOM配信してるし、ISLANDTVとかでも無料で最高の動画観られちゃうしさ!(茶の間の大好物!無料配信動画)新元号は「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」にしましょう。毎日たのしい!やばい!なにこれ!精神的安寧!茶の間最強卍

 

 なんだか語気強めになってしまいましたが、ハッピーオタクライフ♡して今は穏やかな気持ちなので、 当時ブログにまとめることすらできずに下書きに放置されていた情緒不安定オタクの叫びを昇華させてみました。不快になった方いたら申し訳ないけど、わたしのブログなので勝手にしちゃう。

 

 まだ下書きに眠っている記事があるから、ちまちま上げていきたいと思います!あと最近みた舞台のことも書きたいし、ハマってるジュニアのことも書きたい!毎回書く書く詐欺して結局月1更新だけど、今度こそがんばるぞ!

 

*1:茶の間の定義って人それぞれだと思いますけど、ここで言う茶の間は現場に来ない人という意味だけではなくて、客降り動線なんて1、2回入ればわかる、何ならSNSとかで検索すればすぐ分かるのに、そういうことにこだわらず観られたらいいや~、ってマインドの人のことです。言うまでもなくそれが良いとか悪いとかではないです。

idol/若俳オタクがジャニーズWESTのコンサートに行ってきた話

 あけましておめでとうございます!去年はお世話になりました~。ちょうど昨年の今頃はてブロを始めたので、1周年くらいになります。2019年もよろしくお願いします!

 新年1発目からカテ違いな感じで申し訳ないのですが、年明けにジャニーズWESTのライブに行って来たので、そのことについて!というかライブがきっかけですっかりWESTにハマり、絶賛新規ハイ(ジャニオタって楽し~~~!)なマインドになっているので「アイドル」というものについて書こうと思います。

 年明けすぐ(1/7くらい)からこの記事を書いていたのですが、ちびちび書いては消して、今まで寝かせてやっと公開です・・・昨日嵐の活動休止のニュースが流れたことで図らずもタイムリー?なジャニーズ記事になりました・・・

 色々なジャンルのオタクをしてきましたが、私のオタク活動の原点はジャニーズ(NEWS)です。NEWSは一応ずっとFC*1も更新していて、コンサートも入っていたので、ジャニーズの現場が久しぶりというわけではなかったのですが、俳優・地下・韓国・声優・二次元・・・と色々な現場を経た今、初めてNEWS以外のジャニーズのコンサートに入りました。

 ※ここでどうでもいい私のオタク歴史。

 2007年~現在:NEWSのかとうししげあきのオタク/2008年:初現場『こんなんやってみました。』@東京グローブ座/2005年~2010年くらい:ジャニオタ全盛期/以降、Kドルのオタクをしたり、二次元のオタクをしたり、数多のジャンルを渡り歩く/同時並行でNEWSのゆるおたを続ける(その間に色々ある)(察して~!)/2016年ごろ~:気づいたら若手俳優のオタクになっている/2018年:気づいたら地下アイドルの現場に行くようになっている

という感じで、シゲのオタクです!もう12年目?になるので、もうここまで来たらたぶん一生シゲアキのファンだと思います。

 …

  で、本題!『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!』@横浜アリーナへ行ってきた話です。妹が何年か前からWESTが好きで、今回連れて行ってもらった感じです。ライブ前に強制的にDVDを見せられたり、アルバムを聴かせられたりしたのですが、失礼ながら私のジャニーズWESTに関する知識はこんな感じでした。怒らないで!

  • 中間さん:BADの唇の方
  • 濱ちゃん:雰囲気が慶ちゃんに似てる
  • 桐山くん:BADのコテコテ関西人っぽい方
  • 重岡くん:目が笑ってなくて好き(推し)(また「しげ」か~い!)
  • 神山くん:AAAにいそう
  • 藤井くん:不倫の人・・・E-girlsに妹?姉?がいる
  • のんちゃん:ふとした瞬間がシゲアキに似てる

 本当にミリしら状態だったのですが、コンサートに行ったらめっっっっっっっちゃ楽しかったです!個人的に関西ジャニーズのズンズンドッコ感が苦手で、エイトとかもデビュー当時「曲も画もうるさいなあ」と思っていたし、(アルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』を聴いてから印象が変わりました。「さよならはいつも」は名曲。)正直観る前は「賑やかだな~」くらいにしか思っていなかったのですが、ノリやすい曲をたたみ掛けるようなセトリで、始まってみたら踊って叫んで脳が溶けるあの感じ!「あ~これがジャニーズだよなあ」と感じました。今回のWESTV!で言うと「愛の奴隷」と「YSSB」が好き。あと「ONI-CHAN」大好き!終わったあと妹に伝えたら「え!ONI-CHAN?!なんで?!」ってびっくりされたんですが「だってコヤシゲの女だもん!」って言ったらめちゃくちゃ納得されました。歌ってるりゅせじゅんも、曲も、すごくかっこいいのに、内容がちょっとおばかっぽい感じ…コヤシゲ…というかチラリズムみを感じてしまった。

  で、冒頭に書いたとおり、まんまとハマりまして、怒涛の勢いで円盤を買い集めたりしています。一応赤色ジャスミン*2(覚えた言葉すぐ使いたがる)なんですが、のんちゃんの歌声が好きなのと、末っ子感がかわいくて、2D気味になっています。あとのんちゃんはふとした瞬間がシゲアキに似ているので、たぶん顔も好きなんだと思う。

 けどな~知れば知るほどしげがリアコすぎてつらいよ~(性格は…なんか気難しそうですが…)ここに来てリアコとか地獄すぎる。誰だよしげにピアノ弾かせたの・・・ピアノはダメだってニノの「虹」であれほど学んだだろが!!!みたいなことを日々感じながら新規ライフを満喫中です。推しの舞台に通いつつ。

f:id:K_24O7:20190128225418j:plain

 …

 ジャンルや次元を問わず、オタクをするのって「偶像」を追いかけることだと思うけど、ジャニーズの世界観って私にとってはすごく唯一無二に感じられて、特にコンサートってやっぱりすごいなあと思います。生(ライブ)が特別なのは何でもそうだと思うけど。正直、歌手としてのクオリティで言ったら、同じ「アイドル」というフィールドで比較しても、韓国アイドルとかの方が何倍も歌えて踊れるんだろうけど、ジャニーズのコンサートってそれ自体がディズニーランドみたいな。歌って踊って喋ってキラキラで、本当に、夢の国ですよ。

 ついこの間、円盤が発売されたNEWSの去年のツアー『EPCOTIA』の日曜日の公演で、慶ちゃんが「明日仕事の人~!」って聞いたあと「みんな仕事とか学校で嫌なこともあると思う。けど今日だけはそれを忘れて楽しんでくれたならうれしいです。」というようなことを言っていて、まさに魔法だな~となぜか感動しました。アイドルは私たちのピンチを救ってはくれないし、寂しいときに駆けつけてくれたりしないし、荷物を一緒に背負ってくれることはないけど、「せめて今日だけは」というの、一見無責任なように見えて、アイドルとして最も責任を果たしているのではないかなあと。

 こちらの線とあちらの線が交わることは一生なくて、永遠に届かない人たちだから、あんなにキラキラなのかな~。まあ、若手俳優の推しだってキラキラだけど!シゲアキは私のプレ着てくれないし、私信してくれないもんな!みんな違ってみんないい。

 とまあなんかまとまらない感じになりましたが、某国民的アイドルの出演していたCMの「アイドルはやめらんない!」ならぬ「オタクはやめらんない!」ですね。これからも顔が良い男たちに脳みそを溶かされながら、せっせと働き、お金を湯水のごとく使っていきたいと思います。

 …

 最後に、ちゃんとオタクしていたわけでもない人間が気安くこういうこと書くのは良くないのかもしれないけど、嵐めちゃくちゃ聴いてたから寂しいな。「Love Station」とか「時計じかけのアンブレラ」とか好きだったな~。一番はやっぱり「言葉よりも大切なもの」だけど!「冷めたフリしても伝わる愛で/どんな歌をうたうんだろう」って歌詞が好きです。「いつか」とか「今度」じゃなくて、今!すぐに!推しに言葉を伝えて、会いに行って、応援していけたらいいな。

 

 

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

 

…  

 あ!コアなネタすぎて書くの迷いましたが、INFINITEとジャニーズWESTの類似性についてお心当たりのある方はTwitterでもマシュマロでも凸ってください。お願いします。(懇願)

 最年長なのにいじられまくりのかわいくてしっかり者のママ…上から2番目は穏やかな天然…3番目がトーク回したりしっかり者のパパ…年少組の方が自由で顔面強めでセンター(ビジュアル担当)がいる感じ!

 これまたタイムリーで、この記事を書いている途中に非常に興味深い記事が流れてきたので、リンクを貼らせていただきます。こういう記事を読むとただひたすらに「インターネッツの海に感謝…」となって天を仰いでしまう。

takoyakitabetai.hatenablog.com

 

 長々と他ジャンルのことを失礼しました!おわり!

marshmallow-qa.com

*1:入った当時はYou&J…

*2:重岡のメンバーカラーが赤なので、重岡推しという意味

2018年オタク的買ってよかったもの選手権

 こんばんは!年末ですね!25日に現場納め、26日にめでたく仕事も納めてきたのでこの記事を書き始めたのですが、気がついたら28日になっていました・・・

 記事のタイトルどおり「オタク的買ってよかったもの選手権」です!年間100現場を回す*1なかで「現場」(=舞台、ライブ、各種イベント、舞台挨拶などなど)で個人的に「あって良かった~!!!」と思ったものを載せていきます!

 

  • みんな大好き!コスメ関連

 

IPSA ザ・タイムR デイエッセンススティック

www.ipsa.co.jp

 お化粧の上からも使えるスティック型美容液!平日は17時まで働いて現場に直行することも多々あるので、メイク直しの必需品になっています。もともと乾燥肌なのに加えて、この時期は職場も電車も劇場も空調ガンガンで乾燥しまくりなので、これを目元口元にスーっと塗るだけでなんとなく肌が生き返った気がします。

 

LUSH 洗顔料 クリスマスの食卓

https://www.cosme.net/product/product_id/10142103/top

 店員さんに「乾燥が気になって…」と相談したらおすすめされました。季節限定商品だから勧めてきただけでは?!と若干疑ったりしたけど、使ってみたらびっくり!洗い上がりがもっちりしっとりで「乾燥?何それ」みたいな感じになります。今まで使ってきたどの洗顔料とも違う使用感で、どういう成分がこうさせているのか純粋に気になる・・・スキンケアは化学。

 クリスマスまでの販売だったのかな?みなさん来年絶対買ってください!(ただし店頭で匂いを嗅いで大丈夫だったら!名前のとおりクリスマスケーキのような、食べたら完全に太りそうなアメリカンな甘い匂いです。無理な人は無理かも・・・)

 

ルシードエル オイルトリートメント

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル リッチモイスチャー 60mL

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル リッチモイスチャー 60mL

 

 これはすごい!!!ドライヤー前に2プッシュくらい毛先につけて乾かすと超お金持ちに飼われている犬の毛並みになります。言わずと知れた伝説のコスパ最強ヘアマスクfinoと併せてこれを使えば怖いものなしです。

 どうでもいいですけど、しっかりセットしたのに湿気とか風で現場に着くころには髪型がイマイチに~みたいなことになっているとテンション-200くらいになりますよね・・・もちろん洋服とか化粧も大事なんですけど、髪の毛って重要・・・

 私は巻きが取れやすいのに加えて、湿気で広がったり前髪がへたりやすいので、上記のケアに加えて巻く前にサラをシュッシュして、耐湿クリームを常にポーチに入れています。湿気絶対ころすマン!!!下の2つもおすすめです。

サラ 巻き髪カーラーウォーター サラの香り

サラ 巻き髪カーラーウォーター サラの香り

 
エッセンシャル 耐湿バリア モイストエッセンス

エッセンシャル 耐湿バリア モイストエッセンス

 

 

 Viewm ビュームワンデー レディショコラ

Viewm ビュームワンデー10枚入 【レディショコラ】 ±0.00

Viewm ビュームワンデー10枚入 【レディショコラ】 ±0.00

 

  観劇しても乾きません!(これ重要)いやコンタクトなので普通にある程度は乾きますが、他のカラコンに比べたら全然乾きません。14.2mmなのでナチュラルめです。これつけて鏡を見ると「はえ~~~目の色がきれい~~~!」となります!いい年なのでナチュラルかつ可愛いものを探し求めて色々使いましたが、結論これが一番好きです!このカラコンと折式がないと人権が得られない・・・

 

 

  •  観劇グッズ?関連

 

少年社中 20周年記念グッズ チケットケース

www.shachu.com

  薄くて硬くてポケットが沢山あってシンプルで使いやすい!1200円とは思えぬ性能!ブロマイドもはさめます!コンパクトだけどチケットが折れる心配のないしっかりした作りで重宝しています。写真だと分かりにくいかもしれないですが、おしゃれなレストランのドリンクメニューみたいな質感です。(伝われ~!)色んな現場で使っている人を見かけるし、はてブロでもおすすめされていたのを見たことがあるので、きっと大人気商品です。

 

ドラミちゃんオペラグラス

  小さいバッグが好きな民なのでコンパクトなこのタイプを使っています。正直性能については知らんって感じなのですが、とにかく荷物がかさばるのが嫌なので、1にコンパクト、2にコンパクト、3にも4にもコンパクト・・・そういう方にはおすすめです。

 

ウェットティッシュ

  ないと生きていけない体になってしまった・・・

 

歯ブラシ&ミンティア

  現場のある日は1日外にいることが多いので携帯しています。エチケットというより口の中がすっきりしていないと気持ち悪い歯磨き厨みたいなところがあるので・・・ミンティアのこの味おいしいのでおすすめです!

 

 

 という感じになりました!本当に重宝しているものを挙げたので現場でこれらを使っている人がいたら私です。

 書いてたら日付が変わって29日になってしまった・・・筆が遅い!前回の記事でブログネタに関するアンケートをさせてもらったので、近いうちにまた更新したいと思います!必ず!

  それではみなさま、良いお年を!

marshmallow-qa.com

*1:過去記事「2018年度上半期観劇まとめ(超個人的感想付き)」参照

うれしい!たのしい!大好き!/笑って手を振って「またね」がしあわせ

 

うれしい!たのしい!大好き!

うれしい!たのしい!大好き!

  • provided courtesy of iTunes

 

 こんばんは!はてブロさんから「前回の投稿から1ヵ月経ったぞ!」っていうメールが来ていて「この三連休のうちに書きたいな~」と思っていたのですが、結局週明けになってしまいました・・・

 少し前に推しとの接触の機会があったので、そのことについて書きます。すごくたのしかったからその気持ちを冷凍保存するぞ!

 今更だけど前回の記事読み返したら支離滅裂だし重すぎキモすぎオタクの典型で病みました・・・そのうち消すかも・・・

 

 舞台やイベントはコンスタントにあって、お見送りとかの機会もあったので、久しぶり感はまったくなかったのですが、接触らしい接触(?)は約半年ぶりくらいでした。久しぶりなのもあって、当たり前にたのしい~~って感じだったのですが、ゲラのオタクなので一緒に来てくれた友達にも「めっちゃ楽しそうに笑ってたね!」ってびっくりされました。たのしくて何より!

 今回の接触ではチェキはなかったのですが、過去のチェキを見返すと毎回「何があった?!」ってレベルでめちゃくちゃ笑ってるのが沢山あって(なのに話してた内容は全く覚えてない)「楽しそうですなあ~」って自分のことながら微笑ましく思うんだけど、純粋にブスだし、一応推しに少しでも良く見られたいという気持ちは残っているので、ホホホ…くらいに留めたい、、、本当は。一応口元は押さえていても目がまりもっこりみたいになってるのとかあって、やべーーーーーーー(汗)となるので、2019年の目標は「ホホホ…のオタクになる!」です。

 

 脱線しましたが、今回の話!いつも大体くだらない他愛もないことを話しているので、すぐ会話の内容を忘れてしまってあまり反芻できないのですが、「振り返ったときに、楽しかったな~って思える推しとの時間がある」っていいなあ・・・と、ふと改めて思いました。(オタクすぐポエム書きがち)(懐古して勝手にエモい気分に浸っているだけとも言う)

 こういう会話ができる場で、推しは私の顔を見ると当たり前のように「~ぶり!」とか「さっきぶり!」って言って、「今日は寝坊しなかったんだ」と軽口をたたいて、全然遅い時間でもないのに、帰り際には「ちゃんと帰れる?」って心配してくれる。いつだって次の現場にも私がいる前提で話してくれて、まっすぐに「待ってて!絶対たのしませる!」って言ってくれる。最近2.5作品に出演したことがきっかけで新しいオタクが増えて、ブログとかツイッターの内容や、実際に推しが喋る言葉もより大勢を意識したものに変わった気がするけど、初対面のときから変わらないタメ口で(推しは年下です。)「今日楽しかった?」って聞いてくるところが好き。わたしはどんなお仕事でも最終的に推し本人が「楽しかった!」って思ってくれたら良いな~と勝手に思っているので、よく「今日楽しかった?」って聞いていたのですが、こうやって言葉のやりとりができることが単純にうれしい!そして何より、お互いに笑って、手をぶんぶん振って「またね!」ができるのが、最高にしあわせです!

 所詮オタクはオタクだから、推しが心の底でどんな風に思っているかは分からないし、私の話に声をあげてゲラゲラ笑ってくれるのも本当は愛想笑いなのかもしれないし、推しには私の顔がお金に見えてるのかもしれない、けど、この「またね!」だけは、頭にお花咲かせて信じていたいな~って思うんです。

  こうやって「楽しかった!」って気持ちを少しずつ重ねていけたらいーな!

 

おわり。

 

はぴはぴなオタクも病む病むズなオタクも、マシュマロ待ってます!

marshmallow-qa.com

 

 書きたいネタ何個かあって迷っているので、気が向いたらポチっとお願いします!(間違えて投票期間3日間も設定してしまった・・・)

 

 

いばらの道で花が咲くなら絶対見逃せない

 こんばんは。タイトルの元ネタが分かった方はともだちになりましょう。というかなってください。つい数日までは躁のオタクだったのに、昨日あたりから急に鬱のオタクでてきて何もしてないと被害妄想爆発させて推しへの手紙が大事故になりそうなので、ワンクッションおいて、整理するために今これを書いています。(そんな使い方をするな)タイトルもメンヘラオタクっぽくていいでしょ?

  そもそもオタクはだいたい情緒不安定でメンヘラだし・・・(とか言い切ると怖い人から怒られそうだから、一応「少なくとも私はそう思っている」という一言を足しておきますが、)わたしはリアコではないから*1なかなか「病む」ようなことはないし、どちらかと言えば勝手にたのしくなっているコスパ最強オタクなんですが、2週間くらい推しに会えていないせいか1人妄想劇場が開演して勝手に悲しくなったり、つらくなったりしている〜るるる。

  この前、職場で唯一わたしの趣味について知っている先輩(30代男性ゲーマー/怒ったり焦ったりしてるところを一度も見たことがない仏)とご飯に行ったとき「オタクしてるときはめちゃくちゃたのしいでしょ?」と言われて、う~~~んとなってしまった。振り返ると、心の底から「たんんんんのしイ~^~~!」となっているのは一瞬で、(しかもそれも大概バグ)次の瞬間から悲しくなったり、しんどくなったり・・・返答に困ってたら「たのしくないの?」と驚かれたので、「ゴールが分からないまま走り続けてる感じ!」とJKもびっくりのエモーショナルな名言を生み出してしまった。。。(ポエマーオタク♩)

  ブロマイドとかCDとか写真集を積んだり、全通したりは推し本人に還元されるから(ほんのちょっとだったとしても)少しは意味のあるオタクできてるかな?って錯覚できるけど、良席にこだわっちゃったりたり、プレゼントを渡したり、手紙書いたり、ブログにコメントしたり、花出したりするのは完全にオタクの自己満足なわけで*2、こういう諸々のしてること全部が推しにとっては1ミリもうれしくないんじゃないか、みたいな感情の波がけっこう頻繁にくる。自分が心からたのしむために、自分が自分を好きでいられるようにオタクしたいと思ってるけど、陰キャのオタクが本当の意味で自分も推しも信じられるわけないので、結局、鬱。

 

www.mhlw.go.jp

双極性障害では、ハイテンションで活動的な躁状態と、憂うつで無気力なうつ状態をくりかえします。躁状態になると、眠らなくても活発に活動する、次々にアイデアが浮かぶ、自分が偉大な人間だと感じられる、大きな買い物やギャンブルなどで散財するといったことがみられます。
躁状態ではとても気分がよいので、本人には病気の自覚がありません。

 散々このブログにも書いてますが、わたしはじゃにーず、韓国アイドル、二次元などなどひたすらに顔の良い男のオタクをしてきた人間なので、親からも「あんたは病気だよ。愛情注いで育てたつもりだったけど、何が足りなかったんだろう。」と言われたことがあって、これは笑うしかないくらい、笑えない「マジ」で、時間とお金の使い方を改めろと本気で怒られたこともあります。(当方、成人済み/社会人/一人暮らし*3

 こうやっていい大人が大人に小言を言われたり、現場に通うためにしたくもない労働をしたりしながらも、たのしいから自分の意思でオタクしてるわけであって、何かを削ってるとか諦めてるとかマイナスなことは思いたくない、けど、お布団大好きだから正直12:30開演のマチネとかしんどいし、別に同じ舞台何十回も観たくないし、遠征はたのしいけど面倒くさがりだからホテルとか交通手段の確保も怠けちゃうし、同厨のツイッター見てモヤる時間とかめちゃくちゃ不毛だし、どれだけ通ってお金落としても、結局SNIDELのワンピが似合うようなかわいいオタクがついたら、(ここから無限ループ)

 こういう0か100かしかないみたいなオタクってたぶんめちゃくちゃいると思うけど、みんなどういう気持ちで走り続けてるんだろう。

 

 スイーツビュッフェ行ったり、スポーツ観戦したり、気になるアーティストのライブ行ったり、焼肉食べたり、たしかに全部全部たのしいけど、推しがいるところには全然かなわないじゃん!推しが舞台に立ってるの観るとき、推しが笑ってくれたとき、リップサービスだとしてもうれしいこと言ってくれたとき、あーーーーー自己満足でも応援してきてよかったなあって思えるじゃん!これ何よりも強い麻薬!

 

 推し、真面目だし、たぶん優しいし、手紙もリプも読んでくれるし、プレ全部着てくれるし、行動で示しますって言ってくれるし、毎日好き。けど、

 

 

 推しに「お前いらないよ」って言われたらどうしよう。

 

 

 おわり

 

 

躁鬱のオタク、傷をなめ合いましょう

 

*1:ツイッターでもはてブロでもリアコめちゃくちゃ見ますけど、リアコって推しと付き合いたいということですよね?!認識合ってますよね!?不安定な職業でお金はないのに(コラ~)死ぬほどモテるだろう男と付き合ったら、精神ボロボロになっちゃいません?!そういう次元の話ではないか…

*2:もちろんうれしい俳優さんがほとんどだと思う…し、そうであって欲しいですが!

*3:貯金もないけど借金もないよ

2018年度上半期観劇まとめ(超個人的感想付き)

こんにちは!数億年ぶりに何の予定(=現場)もない土日です!台風も来ていて外に出られないし、なんとなく上半期(4月~9月)に観たものをまとめていきたいと思います。9月も終わって、もう10月とか1年はやすぎ・・・

 

3月(チケットを掘り返したら3月~見つかったので載せさせて…)

 原作未読、アニメ未視聴、舞台過去作品未履修というヤバめなスペックで、坂道くんってオタクなんだよね?~ッショ!の人は黄色の学校!という程度の知識しかなかったけど(本当にすみません・・・)純粋に良い作品だと思いました。泉田さんがレースにかける想いとか、チーム2人の積み重ねてきたものとかが、こんな私にも伝わってきたし、緩急があって良かったです。

 

 (舞台じゃないけど・・・)銀河団がかわいかったのと、何かみんながわちゃわちゃしててたのしかった記憶ある!人が多いと名前と顔一致させるまで時間がかかったりするけど、番町は個性が強いからか速攻で覚えられました。番町の現場たのしくて好きです!みなさまもぜひ!

 

  • 君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ

 ASSHの作品です。厨二病全開なタイトルは置いておいて、見ごたえのあるストーリーでした。特に最初のオープニングが好きでした。

 

4月

 ドラマがすごく好きで*1、新田くんリアコだったのを半券みて思い出した!!!新田くんかっこよくないですか?!ベースの実力があって、メンバーを一歩引いて俯瞰してて、実家がお金持ちで、きっと死ぬほどモテるんだろうな・・・みたいな・・・なのに自分のこと全然話さないこととか・・・妹がいるところとか・・・好き・・・舞台を観て覚えていることは、荒木宏文さんの役が粘着質サイコで怖かったのと、前の列に座っていた関係者のおっさんが腕組み地蔵で、マジの箱っぽ!となったことです。

 

 イケメンシリーズのことはなんとな~く知っていたのですが、ちゃんとプレイしたことがなかったので、初見の感想が「トリップ夢小説ですやん!」だった。被雷?→異世界にトリップ→信長様を助ける→「お前、俺を知らないのか?面白いやつだ…」というセオリー中のセオリーをいく展開。けど純粋に信長様がかっこよかったし、他の武将も魅力的でたのしい舞台でした。次回作もたのしみ!

 

  • エン*ゲキ#3「ザ・池田屋!」

 おつね役の中島早貴さんがとても好きでした!最後に大きな幕がバーーンと降りて、出演者が階段に上がって「ザ・池田屋!」で終わるのもよかった!紀伊国屋ホールは特に好きなわけではないけど、この作品によく合う劇場だなと思った。

 

5月

 複数回観たけど正直記憶があまりない・・・前作の進化の夏がすごく好きだったので*2、そのせいだと思います。けどカテコで縁下が出てきたときすごく大きな拍手が起こって勝手にうれしくなったのは覚えてる!ハイステは音楽が良いですよね。進化の夏のサントラ聴くと毎回泣けちゃう。

 

  • 舞台『Gentle Winds ~あの風が吹いたとき~』

 オムニバス形式の作品で、休憩なし約3時間という強すぎ舞台。それぞれの話みんな良くてボロボロ泣きました。お兄ちゃんのことが好きでずっと一緒にいたいと思ってる妹と、そのお兄ちゃんの彼女がいて、お兄ちゃんが事故で記憶喪失になって、その妹が彼女のフリをして兄と逃亡する話が好きでした。

 

 映画キサラギを思い出した!いろいろな人の語り口から、その場にいない人物の輪郭をつくっていく感じ。しょうもないオタクなので、温和で優秀な執事が色白で大人しいぼっちゃんに影で暴力をふるっていて、「綺麗になるもんだなあ…前は(痣で)汚かったのに…」的なことを言ってるシーンが好きでした。しかも坊ちゃんは、「自分とまともに口をきいてくれるのがその執事だけだった」って理由で執事を辞めて欲しくない、と言うんですよ。すごくない?(何が?)言うまでもなく暴力はダメです。絶対に。

 

6月

まだ6月・・・長い・・・

 Gロッソ。子どもがとても多かった。(それはそう)

 

 初演も観たのでなんとなく第二弾も。アニメが好きで、原作も読みました。人畜無害な良い子ちゃんしてる三好が良き・・・

 

余談ですが、5月6月は地下に通いまくっていて土日2日間で3~5現場を回すなどしていました。元気があった時期です。

 

7月

  • 萬腹企画5杯目 マギアギア

 登場人物が多くて次から次に人が出てきて目まぐるしかった記憶。勇者が格好よかったです!

 

 7月~9月までテニミュ。わたしはすごくたのしかったです。大楽でジロちゃんが「また明日もみんなとテニスしたい!」って言っていて、予想外に涙が止まらなくて自分でびっくりしました。小学生のころにテニスの王子様に出会って、初代立海のばーちょんを知って写真集買ったりして(今思えば初めて若手俳優?で好きになった人です。)、まさか平成最後の夏にテニスに戻ってくることになるとは思わず、エモさを感じてました。わたしがテニスで一番好きな台詞が、全国大会決勝のS1でリョーマが幸村に五感を奪われて言う「テニスって楽しいじゃん!」なんですが、それを体感できた夏でした。テニスって楽しいじゃん!

 

8月

テニスで全国を巡りつつ、学生時代のともだちとマレーシア旅行に行ったりしてリア充ごっこをしていた時期。とにかく毎週末、新幹線やら飛行機に乗って遠征していたのでさすがに疲れて月末に体調を崩しました。良くない社会人。

 

9月

先述したとおりテニスを終え、ロスと妙な達成感により、謎のフッ軽期。←今

  • 「DIVE!!」The STAGE!!

 はるか昔に原作を読んでいたので、時間が合えば観に行きたいな~くらいにぼんやり思っていたのですが、あまりにも席が埋まっていないと聞いて、思ってるだけじゃダメじゃん!と思って観に行きました。トモ(主人公)が弟に彼女を取られて半狂乱になるところがアツかったです。真面目な感想としては要一くんの「勝つたびに一人になっていく気がする」という台詞がスポーツの核心っぽくて良かった。クラブのため、家族のため、自分のために最後まで点数にこだわり続けた要一くんと、平凡な自分のなかにあった唯一無二の武器を自分のものにすることにこだわったトモと、おじいちゃんが見てきた景色の美しさを証明することにこだわった飛沫、それぞれの描かれ方があって良かったです。

 

 

という感じでした。上半期!地下の現場に行きつつ、ジャニーズ行ったり、戦隊の現場行ったり、好きなバンドのライブに行ったり、野球観戦したり、写真集やらDVDやらの発売記念イベントがあったり・・・半券数えたらぴったり70ありました。失くしたのと地下関係、イベント系も含めるとたぶん100弱現場くらい?振り返るとなんだかんだ全部たのしかったな~と思います。2018年ももう終わり(?)ですが、今後もたのしいこといっぱいしていきたいな!という気持ちです!

 

それではこのへんで!読んでくれてありがとうございました!明日は外出してはダメみたいだけど、コンビニでチケの支払いしなきゃです・・・

 

面白かった作品などなどあったら教えてください!

marshmallow-qa.com

 

*1:結構ボロクソ言われてたけど私は好きでした。

*2:これも賛否両論あって好きじゃないって人も多いみたいだけど、わたしは好き!