15_おたくしてると1年がはやすぎる問題

こんばんは!なんと約3か月ぶりの更新になってしまいました。しかも前回こんなブログ(以下参照)を書いていながらパタリと更新しなくなるという…

k2407.hatenablog.com

なんだかもう記憶も曖昧なんですが、ゆるめに着てほしくてビックシルエットのシャツを買いました。たしか。マシュマロで色々とアドバイスをくださったみなさまありがとうございました!

 

この時期プレ迷う~なんて言ってたときからあっという間に時が流れてもう7月…夏になってしまいますね…はやすぎ…大して興味もないかと思うのですが、この3か月オタクしてなかったとか、仕事が超絶忙しかったとか、体調を崩していたとか、そんなことは全くなくいつもと変わらず(むしろ忙しく)おたくをしていました。実は地下アイドルっぽいものにハマって現場に通ったり、ちょこちょこ舞台観たり、NEWSのライブ*1行ったり…おたくしかできない人生。それにしても地下行くと俳優ってつくづくコスパの悪い現場だなあと痛感しますね。好きになってしまったが負け。

 

久しぶりに更新したくて勢いで書いたので、何の脈絡もない文章になってしまいましたが、下書きに書きたいものとか、あとありがたいことにマシュマロもちょこちょこ頂いていたので、今後も気ままに更新していきたいな~と思います!

 

以下、マシュマロのお返事です。

はじめましてこんにちは。この時期は服だったらシャツとか薄手のパーカーとか羽織りっぽいものあげたりします。Tシャツなら印象の違うもの2枚とか。おしゃれに目覚め始めた(?)推しさんだったら合わせやすさで選ぶと安心ですよね。あとはこうやって着てほしいって手紙に書いたり前にあげたものと合わせやすい服やキャップにしてあれと合わせてねーみたいにしたり。私の推しは服大好きなので勝手にコーデして着てくれてます。選ぶのは楽だけど、こうやって合わせて着てほしい!という要望が通らないのが難点です。たまに自分のあげたものだらけだと嬉しいを振り切って笑えます。いきなりY3とかそれまで見慣れないもの身に付けてると他のおたくからのプレでは?と病みませんか??私は病むタイプなので推しの自撮りはオーディションの結果みたいなものです。推しさんが今まで身に付けてなさそうなブランド新規開拓して気に入ってもらえたらいいですね。

お返事が遅くなって申し訳ないです・・・けどマシュマロが来るとメールで通知が来るので、すぐ読みましたよ!羽織りものいいですよね~!わたしも「絶対似合うからこうやって着て!」って手紙に書きました!おしゃれ経験値の高い推しさんにたくさん着てもらえるのいいですね~きっとこれ投げてくださった方もおしゃれ(もしくは推しさんと好みが似てる?)方なんですね!Y3は私も不信に思ったので(?)推しに「プレ?」って聞いたら「自分で買った!」って元気よく言っていたので一応信じてます(笑)共演した先輩方の影響らしいです…ウソかホントか知らんけど!

 

今回プレしたんですけど、tシャツや稽古着になりそうなもの3点合計で1万3千ぐらいだったんですけど、1つ1つが安くなりすぎましたかね?

やっぱ1万ちょっとのもの1つにしたほうがよかったかな、と後悔

えええ!私なら3点入ってたらすごくうれしいです!(聞いてない)ついつい1点モノで勝負してしまいがち(?)なんですが、複数入れてみるのもアリだな~と思いました!安すぎなんてそんなことないと思いますし、ハイブラしか着ない人もいれば、逆に高価なものは着ない人もいるのでもう価格は関係ないっス!開けて3つも出てきたら断然うれしいと思います!

 

おやすみなさい!

 

 

*1:記事にしたくて長いこと下書きに眠っているのですが、近々あげたと思っています!

14_お助けください/プレについて(&マシュマロ返信)

こんばんはー!ここ最近暖かすぎじゃないですか?毎年こんな感じでしたっけ…着る服に迷う毎日です…

 

今日のBGMはこれ!


WINNER - 'ISLAND' M/V

前もwinnerの曲を載せたような気がするのですが、このISLANDはイントロが大好きで、これからの時期にぴったりな感じなのでここ毎日聴いています。(どうでもいい情報)どうでもいいついでに、この曲歌詞もすごく良いんですよ~。韓国語の曲(特に恋愛の曲だと分かりやすい)って、例えば「僕を頼って」とか「君を傷つけるすべてのものから守るよ」とか「君を連れ出すよ」っていう日本語ではあまり聴かないようなフレーズが多くてなんとなく好きです。

 

~ここから本題~

 

今日書いたのは記事のタイトルそのままなんですが・・・「この時期プレ何あげればいいんや~~~」問題についてです。毎年のことながら、春(気温はほぼ初夏)みたいな時期ってすごく悩みませんか?人によってだと思うのですが、私は消耗品はあげないので、ここでいうプレとは主に服やキャップ、アクセサリーのことです。これから夏になるんだし、Tシャツでもあげときゃいいんじゃね?とは思うんですが、値段に関わらずペロンとTシャツ1枚あげるのもなんだかなあ…って感じだし、だからと言ってTシャツにキャップ…とかだとウザい(重い?)気がして…本当に自分でも謎の感覚だし、推しは別にどーでもいいと思ってるのは分かってるんですが…(伝われ!この感じ!)

 

前にも何かの記事で書いたかもしれないですが、基本1舞台につき1プレしていて、あとはクリスマスや誕生日のイベント…って感じでプレを渡しています。値段はまちまちで、大体1~3まんえん。5以上のものとかはあげたことないです。自分がファストファッション余裕で着るマンなので、基本は「布やん!」の精神なんですが、プレに関しては値段よりも、推しに似合うか(着てほしいか)でチョイスしてしまう…

 

もうすぐ初日なのに今回まだ目星もついていなくて、みなさまに何かアドバイスをいただければ…と思い記事を書きました。

推しは量産型男子大学生みたいな格好が多いんですが、突然Y3*1のキャップとか被っていたりするんで謎です。さり気なく自慢しますが*2、この前あげたプレ、すぐ着てくれて直接「かわいかった!」って言ってくれたので、ハッピーパーリーピーポーになっています。おまけに、これまでファッションのことなんて書いたことなかったのに、その着用写真を載せてくれたブログで「今まであんまりファッションに詳しくなかったけど、最近興味わいてきた!(意訳)」的なことを唐突に書いていて、うれしくなりました!けどみんなプレしないで!推しを好きにならないで!

 

みなさんはこの時期って何をあげていますか~?あとおすすめのショップとか、ブランドがあれば教えていただきたいです!

marshmallow-qa.com

 

以下、いただいたマシュマロの返信です!

私の推しは、つまらない舞台に当たる確率が本当に高いです....

初日に行って、あ、この舞台つまんねえなって思った場合は、私は次の日からわざと高倍率のオペラグラスを持っていくようにしています。

推しの顔をどアップで見るためです!推しの顔が良いことに、間違いはないし推しの顔を見ていれば幸せなので、ああこんな表情してるんだな、演技頑張ってるなと幸せな気持ちで家路につくことができる気がします。

これ読んだとき「天才では?」と思いました!即採用させていただきます。前列でもオペラクラスで観てる方っていますが、こういうことだったのでしょうか…とにかくすばらしい(?)回答をいただけて感動しました。何も床を見つめている必要はなかった…

 

 

日付をまたいでしまったのでもう今日ですが、いよいよ新年度ですね~。今年度もたのしくオタクできるように、ぼちぼち働いて、ほどほどにがんばりたいと思います!年度初めも何かと忙しいので、みなさまも体調にお気をつけて…おやすみなさい!

 

*1:若手俳優のユニフォーム

*2:といいつつここがサビだよ!分かるよね?!

13_床を見つめるとき(&マシュマロ返信)

こんばんは~!前回の記事にスターとマシュマロくださった方、ありがとうございました。ステキなスターをいただきました!隠れたメッセージ…まさに私信!うれしかったです…!

 

今回の記事は「観に行った舞台がつまらなかった(自分に合わなかった)とき」もっと言えば「面白くないのに通わなければいけないとき」のことを書きました。(下書きに長いこと寝かせていて、すっかり忘れてた・・・)なので、「自分の好みに合わなそうな舞台にはそもそも行かない」という方や、「推しがでていてつまらないわけないじゃん!」という方にはイマイチ理解していただけないかもしれないのですが、独り言だと思って読み流していただければ幸いです。

 

2、3か月前に観た舞台2本(別の作品です)が、めちゃくちゃつまらなくて、退屈で、気絶しかけました。作品の質についてわたしは語れるほどの目はもっていないし、終演後「すごくおもしろかったね!」と楽しそうに話していた声も聞こえてきたので、あくまで一個人の感想です。作品を批評する意図はありません。

その2作品のなかでも3個ぐらいは良いと思うシーンはあったし、わたしがボ~っと席に座って観ているどんな舞台の裏側にも、出演されているキャストの方、作品に携わるすべての方の努力があるということは十分理解しているつもりです。だからこういう作品を観たあと「私には合わなかった」とか「なんでみんな面白いと思えるのに自分は楽しめなかったんだ?!」と、少し落ち込みます。(だってどんな作品であれ、観る前はすごく楽しみな気持ちで劇場に向かうわけだし…)

 

今回の2本には推しは全くでていなくて、1つは誘われて観たもの、2つめは原作がめちゃくちゃ大好きでチケットをとったものでした。原作が好きで観に行った舞台に関しては、完全に「原作厨すぎる」ことが敗因だったので(これもあくまで個人的な考えですが、2.5を観るうえで一番不毛なことは「原作と比較する」ことだと思っているので)これも楽しめなかったのは自分側の問題(理由)だと思いました。不幸中の幸いだったのは、推しがでているわけではないから、虚無になりながら通う必要がないということです。1回観て「あ、残念だけどダメだった。」って思って、終了。

 

本当につらいのは「推しがでているのに全然面白くない」という舞台に「通う」ときで、「別に強制されてるワケじゃないんだから、観たくないなら観なきゃいいじゃん」と言われてしまえば、まあ、そうなんですが・・・・そうじゃねえんだ!舞台はつまらなくても、推しの芝居は観たいし、推しの姿を見て、声を聞きたいんだ。そもそも、推しが出ていてチケットを取らないという選択肢がないので、行かないというのはイコール、チケットを紙きれにするということなんですが。(譲渡にだすこともあるけど、チケットを紙きれにしそうなメンタルのときって他人との取引すらも億劫じゃないですか?!私だけ?)

 

そりゃあいくら推しがでていても毎日毎日何度も同じ舞台を観ていたら、何よりお尻や腰の痛みが気になる日もあるし、推しがでていないところで寝るスキルを身につけたり(良くないことですが)、内容の良し悪しに関わらず、そういうこともありますよね。私は幸いにも「推しが死ぬほどつまらない(好きになれない)舞台にでる」という経験をしていないので、例の気絶しかけた舞台を観た後、「これに推しがでていたらどうするかな~」とぼんやり思ったのでありました。

 

みなさんはどうしますか?(どうしていますか?)

 

marshmallow-qa.com

 

と、ここまで書いてみて思ったのですが、推しがでていないからこそ、その舞台そのものの演出など(キャストのお芝居以外の要素)が気になったのであって、推しがでたら「つまる/つまらない」以前に「今日もかっこいい!」とか「今日も推しのお芝居が観れてサイコー!」みたいなテンションになってそんなに気にならないのかな…いやでも、つまらんものはつまらん…よな…

 

以下、いただいたマシュマロのお返事です。

それまで推しはあまり髪のセットをしないタイプで雑誌やらなにかの撮影のときにはセットをしてもらっていますが、基本的に普段はナチュラルヘアーな方だったんです。 でも、最近ツイッターに載せるお写真で髪をセットし出していてそれも微妙にちょこちょこ毎日違う気がして、それでリプでそのことに触れつつ1番好きだった日を伝えました。  そうしたら、ほぼその髪型と言っていい髪型が続いたんです! たまたまかもしれませんし、他にも評価がよかったのかもしれませんし、ただ推しが自分で気に入っていただけかもしれないですが、なんだか嬉しくなりました。  リプでもお手紙でも、良かったところ好きなところはバンバン伝えていこうと思いました。推しも自分の行動や言動など何に対しても、反応があるってやっぱり嬉しいことなんじゃないかなぁと思いますし、なんらかのモチベに繋がってくれたらなって気持ちもあるので。

良かったところ、好きなところ、バンバン伝えていきたいですよね!投稿者さんが「好き」って言ったからこそ、推しさんもそのセットを気に入ったのではないでしょうか?私が俳優だったら絶対うれしいもん!(謎目線)

 

オキニとは、少し違うと思いますが推しに年齢を把握されていたのには沸きました笑

 高校生時代は、学校が劇場から遠かったので、いつも制服で開演五分前ギリギリ駆け込み!とかで観ていたのが、大学生になり、もちろん毎回私服で観劇していたところ、こちらからは何も言っていないのに接触で推しに「○○ちゃん、高校卒業したんだ!」と言ってもらえました。まあ、たまたまかもしれませんが、推しに服装までチェックされていたとは驚きでした。変な服は着れませんね...笑 

わ~!この推しと共に時間を重ねている感じ、いいですね!制服ということで推しさんにとっても印象的だったのではないでしょうか?

 

服装と言えば、最近謎に暖かったり、かと思ったらふつうに寒かったり、着るものに迷いますね~。今週末は関西方面に遠征なのですが、服迷っています…荷物増やしたくないし、ワンピースかなあ。

 

年度末で忙しい時期ですので、みなさまもお体にはお気をつけて…!おやすみなさい!

 

12_年下は推しになりました(ご報告)(&マシュマロ返信)

こんばんは!お久しぶりです!

 

記事タイトルでさらっとどうでも良い報告をしましたが、その例の推しの舞台に毎日通っていました!たのしい!ハッピー!サイコー!推しはもちろん最高なんですが、舞台自体がすばらしくて、毎日観ていて虚無にならない舞台が久しぶりなので自分自身でも驚いています。大好きな人の舞台を毎日観られるのって最高に幸せですね。そんなこんなで、仕事→ソワレ→帰宅→寝る という毎日でブログを書くタイミングを逃していました…(書きたいことがあって、下書きが何件か溜まっているので折を見てあげます!)

 

過去記事に対して沢山のマシュマロが届いていておどろきました!投げてくださった方、ありがとうございます!Gmailに通知が来るようにしているのですが、そもそもの同期を切っているのでしばらく気づかなかった…レスポンスが遅くなりました…

 

今日は取り急ぎマシュマロのお返事を…!

 

初めまして♡

ブスでも推しにブスってバレなきゃ誰でもガッキーですよ♡(?)

 私の推しは大体その日のうちにお手紙読んでいます♡

「~ですか?」って聞いたら、当日夜遅くか、翌日公演の前とかにお返事くれます♡

「こういう姿が好きです♡」って書いたら、次の日、その好きな姿で写ってたときはめっちゃ沸きました♡

私は結構お友達にお手紙見せちゃうんですけど、優しいお友達なので「私信じゃん」って言ってくれます♡

素直な推しと優しいお友達のお陰でお花畑ゆるおた生活超楽しいです♡

 推しは私の顔を知らないので、私が絶世のブスだとバレたら一気にオキラになりそうです♡

えええ~!すごい!この方のようなパターンをはじめて知りました!顔を知られていないということは、認知されていないということなんでしょうか…?少なくとも「現場で会っている人」と「手紙をくれる人」が紐づいていないということですよね?!けど、お手紙にここまで反応してくれるということは、きっと手紙の内容から想いが伝わってくるからでなはいかな~と思います。推しさんはすごくファンを大事にしているんですね…いいなあ…オタクは楽しいのが一番!!!優しい推しさんとお幸せに… 

 

認知をもらいやすいけどその分ヲタが怖い現場で、みんなに優しいで有名な推しからガン無視を半年キメられてたことがあります(笑)その後彼の中で何が起こったのか、突然その界隈でいう“オキニ対応”になった時はびっくりしました(これ言うと現場特定されますが遠くにいても差し伸べもらえたりあっちから絡んできたり、ドンピをずらしてくれたり)必ず貢がなければいけない現場でもないから貢いでないし、でも今は仲良くやってるのでみなさんにも諦めないで頑張って欲しいです、、

半年のガン無視・・・?!"(笑)"と書かれていますが、完全に笑えないやつですよね?!どうでも良いですが「半年のガン無視」って微妙に韻踏んでてラップにできそう…「突然干されて、突然構われる」的な話はよく聞きますよね~。なんなんだアレ。結局みんな人間だから気分ということなんでしょうか。今は推しさんと仲良くやっているとのことで、安心?いたしました…お幸せに…!

 

オキニとオキラ面白いですね。うちの推しさんはわかりやすい釣った魚に餌やらないタイプです。自分のおたくにはファンサしないので認知されるまでは席次第ではファンサ貰えたりしますが、認知されたらもうほとんどしません。理由はなんか恥ずかしいやん?ということでしたが、ならなんで他のおたくに恥ずかしげもなくウインクの安売りとかしてるのかわかりません。あえて目を合わせないようにしているのが丸わかりなのでそれが出席確認です。でもこっちが他の人見てるとすぐばれるのでどこにどんなセンサーついてるのか…謎です。

あばばば…恐ろしすぎる…本当にいるんですね、こういう方…ファンの方はかなり屈強なメンタルが必要なのではないでしょうか…まあ釣った魚にエサをやらないというか、「いつもいる人」になると良くも悪くも慣れてダレるときがありますからね…自分も推しも…

 

イベントのTシャツにアレンジをして着ていったら、そのイベントのしばらく後にTシャツにアレンジするのも女の子らしくてかわいいよねって推しさん本人が言ってくれたのが最高に沸きました!

オキニの対応見て落ち込むときもたくさんあるけど、推しさんが自分にくれた思い出を大切になんとかオタクしてるのですごく共感しました!

おお~!「女の子らしくてかわいいよね」ってなんだか良いですね!言われたい!「応援してくれてありがとう」とか「また来てね」とかも当然うれしいんですが、やっぱり純粋に「かわいいね」って言ってもらえるのって特別にうれしい気がする。推しと自分の思い出だけ大事にしてオタク満喫しましょう~!やっぱり楽しんでるオタクが最強!

 

はじめまして!ブログ楽しく読んでます。すごく文章の感じが好きです。

投げ掛け方がおもしろくてマシュマロぶん投げに参りました。オキニとかではないのでオキニ自慢!になってるかわかりませんがこんなことあったんだ~~くらいの気持ちで見ていただければ。

推しさんは公演中の手紙も公演中なんなら当日に受け取って読んでいるみたいで、前日に褒めたところをわかりやすく張り切っていたりわかりやすく張り切って失敗したりするのがかわいいです。あと推しさんのヘアメイクが好きで、これがよかったですとかこんなのはどうでしょうみたいな手紙を書くと、SNS の自撮り写真がそれになってて単純なんだから~~~~と思ってます!

 朝から失礼しました。またブログ楽しみにしています!

ありがとうございます!とてもうれしいです!こうしていただいたマシュマロを読むと、みなさんの推し、めちゃくちゃちゃんと手紙読んでますね…!うらやましい…わたしの推しは読んではいるけど、書いた内容について私信されたって思えたことがないので…「手紙に書いてくれたよね?」とかは言われたことあるけど、SNSで私信されて沸いてみたい~~~~~!だって他の人が沢山見ているSNSに書いてまで、伝えたいってことですもんね…私信ってすごいな…きっと公演のこととか、ヘアメイクのこととか、「自分のことをよく見てくれてるな」って思うからこそ、素直に実践したりしてるのではないでしょうか…ステキな推しさんとハッピーなオタクライフを~!

--

と書いたのですが*1、先日「これが…みなさんの言っていた例のっ…?!」と思える出来事がありました。頂いたマシュマロに手紙の反応や私信についてのお話が多くてアンテナが立っていただけかもですが…私がお手紙に「ブログでこの前書いてた○○っていう表現好き」的なことを書いたら、それを次の日に書いてくれて。あと公演期間中、折り返しすぎたころに1回だけ推しがやっていた仕草?振り?があって、それをやっていたのはたった1回だけだったのですが、お手紙で「あれすごく好きだった!」って書いたら、今日!それをやっていて…!今回の現場はプレやお手紙がその日のうちに本人に渡っていることは知っていたのですが、「おおお~!」となりました。まあ、全部たまたまですね、きっと!ちゃんちゃん!

 

よく観劇を共にする友人と私はそれぞれ別の推しがいます。その友人は私の推しは自分に冷たい!嫌われてる!と言ってきたので驚きました。 と、言うのも終演後お見送り(ランダム)のある作品に行っていたときのこと、友人と前後のときもあれば別々のときもあるし、そもそも推しがいれば推しと自分にしか意識いかないので友人の状況を見ていたことがなかったんですけど。 友人が言うには、私の推しは友人に対しては目が一瞬合った、と思ったらすぐスッと目線が次へ移動するんだそうで、しかもそれが毎回であると。  オキニでもないぼちぼち観に来る私でも目が合えば役に合った笑顔を見せてくれるし、言葉をかければうなづいたり返事をしてくれて、何かジェスチャーをすれば小さく返してくれてるほど対応のサービスが良いと思っていたので、信じられなくて。

まあ友人も推しじゃないし別にいいんだけどねと笑っていて気にしてないしネタにしてる様子だったんですけど、やっぱり俳優さんって自分のおたくなのかどうか、自分に興味があるのかどうか、自分が何かすることを求めているのかどうか、とかを察することができる能力でもあるのかなーと思った一件でした。 

まあ単に私の友人は私の推しに本当に嫌われてるかもしれないって話かもしれませんが。笑

うーん…あるあると言えばあるある…自分のファンかどうか、見る俳優さんも結構いると思います。(まあそれで対応を変えるかどうかは別として…)あとはオタク側の感じ方の違いもあるかもしれないですね~。"自分の友達から見た推し"というの、わたしも少し気になります。

 

遅ればせながら年下推せるか問題について。

最近めでたく年下の推しができましたーーーーーー!!!イェーーーー!!!

はい、ぶっちゃけものすごく悩みました。なんてったって推しは6歳も年下。かわいくてかわいくてそらもうかわいくて!だけどばっちりかっこよくて!もう好き!!!!っていう気持ちとそれ推しなの?かわいいかわいいって親目線で愛でちゃってるだけなんじゃないの〜??という気持ちの葛藤ですよね。

だいぶ悩みに悩んだ末の今で正直決め手という決め手と聞かれたら即答できないんですけど、分かったことがあります。それは、悩んでる時間がもったいない!推し(仮)として舞台なりなんなりに後悔ないように行って見ておくこと!!!それが一番大切!! ってことです。 私はまだ推しじゃないし、とそのときやっていた作品を1度観劇しただけで済ませてしまったんです。作品が終わって円盤が出る頃にはもう推しになっていて、見てるとすごく後悔するんです。なんでこんな素敵な推しをもっともっと見なかったんだろう、もっと生で見たかったってそんな気持ちでいっぱいだったんです。 だから私は今後は悩まずに推しになりそうならとりあえず迷わず見ておくことをモットーにしました。  ただ、後からなんでこの時ハマってなかったんだろう…あとちょっとでもハマるの早ければ生で観れたのに…と思うことってありますよね。でも、そのハマったときが自分のハマる時であって、早ければまだその時でなかっただけのこと、って考えるのも嫌いじゃないんです。

わかります!すごくわかります!悩んでる時間がもったいない!まさにそのとおりです。推しかどうかとか、年下だからとか、そういう自分の気持ちの置き場所はとりあえず置いといて、「行動してみてから考える」 というのは常に思っています。それに、そうやって行って後悔したことがないので。(そのせいで常に色々なことがギリギリですが…全く計画性がないのでよく開演15分前にロビーで手紙書いたり、その週になって急に遠征決めたりしている…)何事もタイミング、自分がそのとき!と思ったときが「その時」ですね。

 

推しがついに年下になりました。

今までの推しは同い年または上の人だけだったのに、ついにきてしまいました年下。  あんな推しもこんな推しもかわいい!あれもこれもプレしたい!使ってほしい!通いたい!いっぱい見たい!SNS更新ありがと嬉しーー!とハッピーに楽しくオタクやってます。 上だろうと同い年だろうと下だろうとまあそこまで変わらないけど、年下の推しへはさらに盲目的な愛になった気がする(笑)

推しが年下という方からマシュマロをたくさんいただけてうれしいです…!わたしの周りに全然いないので…うれしー!ハッピー!って気持ち、よくわかります!!私も例の年下の推しにはいつも「今日もたのしかった!」「しあわせ!」って、今までの歴代推し(年上・タメ)には言ったことなかったようなことめちゃくちゃダイレクトに伝えてます…毎日ハッピー!たのしいーっ!ってなる。なんでだろう。

 

私は推しが客降りなどがある作品で、他のおたくに対してであってもハートを作っていたり何かしら対応している推しの姿を見るのが嫌いではなく○○してる推しかわいいかっこいい!!ってなるタイプなんですけど、友人は違っていて驚愕。

↑の話をしたら、信じられない!自分だったら自分の推しが誰かに構ってる姿なんて見たくない、見たら死にたくなる、って言っていてまじか〜〜と思いました。  友人とは同時期に同作品にハマってから仲良くおたく一緒にやってますけど、友人のほうがおたく成長(観劇数、プレの金額、推しへの気持ち等)が早くどんどん進んでいくので、いつか自分もそんな風に思う日がくるのだろうか、とぼんやり思いました。

これは本当に人それぞれだと思いますね~。わたしは完全に嫌なタイプです…仕事なので仕方ないと頭では理解してても、その瞬間は完全に「無理!」ってなりますね。自分も対応してもらってやっと心の均衡を保っている感じです。けど、ファンサしてる推しに対して「かわいい!かっこいい!」って思う気持ちもすごく分かります!対応されてるオタクがブスでありますよ~~に!って感じではありますが。(性格が底辺)推しへの気持ちは人それぞれなので、ファンサしてるの見るのが嫌いではないからって、オタクとして成長速度が遅いとかではないと思うので、たのしくマイペースにオタクしていきましょ~う!

 

友人が、友人の推しの出演する舞台に一緒に行って欲しいというので行ったときの話です。  客降りのあるもので友人の推しが近くにきたんです。そのときファンサ貰ったので、自分としては2人にしてくれたのかなぁと思っていたら、友人からは今のファンサ完全にあなたにだったよ、と言われまあ気まずいこと気まずいこと。 友人は推しといってもそこまで舞台通ったりするほどガチなほどではなかったのでまあまだ大丈夫かなあと思ったのと、そこまでマジで険悪になったりとかではなくその後も変わらず付き合いも続いているのでよかったんですけど。 推し同じじゃないことの弊害…

これは、まあ、完全に受け取り手の感覚ですからね…その推しさんのみぞ知る…(知りたくもないが…)けど、好きだからこそ、ご友人のように「自分ではなかった」と思う気持ちもすごく分かります。わたしもお花畑のくせによっぽどでないと「自分がファンサもらった!」と思えないオタクです。同厨(推し被り)の友人と入って、片方だけファンサもらうのも最悪ですが、別に推しのオタクでもない友人だけファンサもらってたら泣いちゃいません?!わたしは泣く…けど、ご友人とは変わらずお付き合いがあるとのことで安心しました…

 

 

以上、長くなりましたがマシュマロの返信でした!マシュマロ読むの好きなので、投げ入れてくれたらうれしいです~!

marshmallow-qa.com

 

おやすみなさい~!

 

*1:何日かかけて記事を書いているのでタイムラグが…

11_オキニとオキラとそれから私/何者にもなれないオタクたち

こんばんは!

今夜のBGMはこれ。(WINNER、最近の曲が好きなんですが、まったく詳しくないです。ファンの方いましたらおすすめの曲教えてください!)

 


WINNER - ‘REALLY REALLY’ M/V

 

前々回のエントリで、マシュマロ投げてくれるとうれしいです~!と書いた流れから、質問箱の匿名性を活かした(?)ネタ的な感じで

今ふと思いましたが、色んなオタクの方の「オキニ自慢」とか「推し被りを黙らせる私だけの特別対応」とか聞いてみたいですね~。匿名だからできる、最初から全部フィクションと思え!みたいな。あと反対に「もはや笑える!オキラ対応100選」みたいなのも良いですね。(タイトルはテキトーです。)

と書いたのですが、リアルな感じで、かつ面白い(という表現は適切ではないかもしれませんが…)の体験談を投稿してくださった方々がいらっしゃったので、記事を書かせていただきました。

(返信するためにマシュマロの画像なりスクショなりを載せると記事のサムネ?にドーーンと出てきてしまうのがなんとなく嫌だったのですが、いただいた投稿をコピペしてテキストで貼ればいいんじゃん!と今更ながらに思いついたので、今後はそうします…)

 

他人から見たらたいしたことではないと思うけど。  手紙を書いて観劇のときに出したら、ほんとすぐにその内容に触れたお話があったんですよね。 手紙の中で何度も言った単語を挨拶のときに本人が使ってて話の1番言いたいことがそれだったときは少し嬉しかったです。 たまたまだったかもしれないし誰か他の人も言っていたのかもしれないし本人がもともと思っていたことなのかもしれないけど、喜びましたね勝手に。 自分に都合よく解釈します。

手紙をすぐ読んでくれてると分かるのは、うれしいですよね!公演によってはキャストさんに渡るまでかなりタイムラグがあるものもありますし・・・オタクなんて自分が幸せなのが一番ですから、勝手に喜んで全然良いと思います!私はずっと勝手に沸いてばかりです。

 

プレ着てくれただけかな〜オキニってほどではない。  東京公演でおくったら、そのすぐあとの地方公演ですでに着てたときは湧いた。

プレ着てくれたら単純にうれしいですよね~!すぐ着てくれたらもっとうれしい!オキニかどうかは分からないけど、めちゃくちゃ好みだったか、服なくてプレボから現地調達したかの二択。
 

某ミュージカルの終演後のお見送りで。マチネでその子と同じ学校の子が元気よくその単語を口にしてポーズをとってくれて嬉しかったのでソワレでその子にやったんですよね。そしたら、めっちゃひいてます、みたいな笑顔のうえにとくにポーズもかけ声もせずあ、ありがとうございましたって感じで…  あ、ごめんねやっちゃって、やらないタイプの子なのね、と思ってたら後で検索したらその子ふつつにめっちゃやってるやん、ていう。  私がダメなだけだったwww  なんでwww

こちらはオキラ(疑惑)編。いや、まあこの方が認知されていてこのスルーなら、オキラ疑惑ありますが、そうでなければ咄嗟に反応できなかったか、単に疲れていたのでしょう…きっと…うん…それにしてもなんて分かりやすい俳優なんだ…

 

もう笑うしかね~!みたいな干され具合のときとかありますよね。韓国アイドル*1を推していたとき、ツアーに3回か4回ほど入って、気が向いたら遠征して、握手会のためにCD10枚くらい買って、それで「自分めっちゃオタクしてる!」という気分になっていたド茶の間だったのですが、花道横神席で推し以外のメンバーからはめちゃくちゃペンサ*2もらったのに、肝心の推しにはガン無視キメられたときとかあります。ボードも持ってたのになあ…ブスだからかな。お花畑だったので、普通にショックすぎてしばらく引きずりました。たしかあれは広島だったのですが、もう二度と来ねえ!と思った記憶があります。

 

そもそも「オキニ」とか「オキラ」って、そうなるには何らかの理由があって、もしその俳優さんなりアイドルなりに本当にオキニやオキラがいるとするなら*3、そのオタクを見てなにかしらの感情を抱いた結果ということになりますよね。オキニだったら「可愛い」とか「あの人いつも来てくれるな」とか「こいつは金落としがいい」とか…反対にオキラだとしたら、「うるさい」とか「マナーを守らない」とか、「単純にブス」だとか…だから過去の茶の間キッズだったわたしのように「推しの視界に入っていない(認識されていない)オタク」というのは、当然ながらまずオキニだのオキラだのという土俵にあがれていないわけですし、「干された」も何も…って感じですよね。(容姿や清潔感などの理由で初対面からオキニ・オキラ対応されることもあるかと思いますが、そこにもご本人の意思が働いているわけだし…)

 

何かと話題になる「行けないけど、応援しています!」の在宅勢に代表される「可視化されないファン」はもちろん、個人として認識されていなければオキニになることも、オキラになることもないのではないかと思います。まあ、実際はオタクに対して何の感情ももたない(というか、どうでも良いと思っている)俳優さんがほとんどなのではないかと思いますが、結局人対人なので、オキニやオキラが存在するのもまた、当たり前だよな~とも思います。

 

わたしは所謂「金落としがいいだけのブス」で、オキラ対応されたことこそありませんが(まあ向こうも仕事だし…)結局どんなに構われても、自分が払った分*4だけの対価かな~と思ってしまいます。お金を落としている自負はあるし、推しの現場にはほぼいるけど、だんだん推しもこちらも新鮮さがなくなってきて、定期的にある「新規狩り月間」とかで病んだりするのかな~。わたしの推しの場合、新規がつく機会があまりない(こちらが実感しない)ので、まだそういう経験はしたことないのですが。自分の顔面が超絶かわいかったらもっと心の底からオタク楽しむのにな~~~。けど、わたしがまだましな精神状態で推しの現場に通えるのは、推しから特別に構われてるのが、古参とか、「まあ大体いつもいるな」みたいなオタクで、かわいいオタクではないからです。ものすごく性格悪いですが・・・だって顔も性格も良くて、めちゃくちゃお金落とすオタクに勝てない。推しに落とすお金で整形して、出直すしかない。常々こういうことを思うわけで、推しだって自分を応援してくれる子は可愛い子のほうが良いだろうけど、まあ好きなので、お金落とすので、応援するのは許してください・・・という気持ちです。
 
自分で書いていてだんだん暗い気持ちになったのでそろそろ締めますが、結局推しが大好きだし、(こっちが勝手に病むことはあっても)推しの現場はやっぱり楽しいので、「自分から見える推し」だけを信じるて応援していくのが、幸せな応援の仕方かな~と思います。(これが所謂お花畑というやつ)
 
 
感想でも、体験談でも、なんでもお待ちしております!
(さっさと整形しろブス、などの投稿はやめてね!自分のブスを一番嘆いているのは自分だから、言われたら本当に整形しちゃうよ!パパとママが泣いちゃうのでやめてね!)

marshmallow-qa.com

 

みなさまも良い週末を!

 

*1:「認知について」でちょこっと触れたグループとは違うグループです。

*2:ペン=韓国語でファン。ファンサービスの意。

*3:オタクの言うオキニやオキラはたいていアテにならない。

*4:それまでかけたお金はもちろん、かけた時間、労力とか…

10_Like A/感想(&マシュマロ返信)

2月3日から新宿FACEにて上演していた「Like A(ライカ)」を観ました。

www.clie.asia

 

あの有名な「Club SLAZY」シリーズのスタッフさんが再集結したCLIE完全新作オリジナル作品です。実はClub SLAZYをきちんと観たことがなかったのですが、数少ないオタクの友人から「●●ちゃん(私)、きっとSLAZYシリーズ好きだと思うよ」と言われたのをふと思い出してチケットを取りました。あと石賀くんの顔が好きなので。(軽率)

 

以下あらすじ。(公式サイトより)

海沿いの静かな街High-Tide<ハイタイド>に立つ一軒の高級ホテル『PERMANENT(ペルマネント)』

ここペルマネントを訪れたお客様には、最高級のサービスを保証しており、
それだけに宿泊料金は想像を越えるものとされている。
さらにはペルマネントの最上部分は雲がかかっているほど高く建物の全貌を知るものは少ないとされている。

1階ではドアマンのアッシャー、ベルボーイ、ポーターが華やかにお客様を出迎え、
執事の役割をこなすバトラーや、ウエイタートップのメートル・ドテールがホテルマンたちの動きに目を光らせている。

ペルマネントのブランド力を落とすことがないようにと、経営担当のFCが陽気に今日も歌っている頃、
ホテルの裏側では残飯処理を仕事としているバスボーイが陰に隠れチップも貰えない自分の仕事に不満ばかり。
幼馴染である点検係のインスペクターや清掃係のキーパーと共にホテルや人生への文句を日々、叫んでいる。
同じく幼馴染であり優等生のバトラーは、そんな彼らの文句に耳を傾けながらも、彼らの主張を受け入れなかった。

そんな日常にも飽きてきた頃・・・事件が起きた。
ペルマネントのライバルでもある豪華客船型ホテルROXANE<ロクザン>が沈没したというのだ。


ハイタイドの海辺にはボロボロになった男が一人。
彼はROXANE<ロクザン>のバッチを付けたクルーの一人と見られ、記憶を失くしている様子。
ペルマネントには相応わしくない男を、ホテルに招くべきかそうではないか。
珍しい客の襲来にペルマネントの日常は揺れ動いていく。

 

てな感じで、重要なシーンこそあれど《何か事件が起こる→解決》というような分かりやすいイベントはありません。そして最初に言ってしまうと、何らかの答えを提示するわけでもなく終わります。シリーズ化を見越した、「序章」「問題提起」「導入」そんな感じです。(というか、そうでなければ極めて抽象的な「投げっぱなし」な舞台になってしまう…)今の現状に満足しているわけではないけど、特にこれと言った夢や目標もないので、地元のホテルでだらだらと働いている・・・そんな若者たちのある日常*1をアンニュイな雰囲気でエモくまとめた物語です。

 

上手く言葉で表現できないのですが、とにかく「バランス感覚」が最高な作品でした。先述したとおり、乱雑に投げ込まれる謎の要素(バトラーが面倒を見ている赤ちゃん(ムー)とか、ロクザンの沈没とか、冒頭の浜辺のシーンと影になって映るハンガー?とか、アッシャーの盗聴癖とか…挙げたらキリがない…!)や、どこかちぐはぐな会話*2とか、作品全体的にはっきりと明言されない部分が多く、ぼんや~りと靄がかかったような感じなんですが、キャラクターの個性や動きがお互いに妙に上手く作用していて、「収まるべきところに収まる」感もあり…観ている人たちを絶対置いてけぼりにしないし、投げっぱなしなんだけど、突き放さない。謎のバランスで物語が進む、不思議な作品です。考察の余地は大いにあると思いますが、ほぼ「投げられただけ」の状態なので、何とも言えない感じです。今後のシリーズ(ある前提)で、するすると色々な謎が解かれていくのかな~と思うとどきどきします。。。

あと個人的にとても好きだったのが、辻さん演じるBBが立ち尽くすシーン。いつもふてぶてしく、退屈そうなBBが、無言で考え込むように1人で立ちたたずむシーンがあるんですが、それがとても印象に残っています。"動"である華やかな歌唱やダンスシーンと対になるような、"静"のシーンだからかも。そういう緩急という意味でも非常にバランス感覚の良い作品だと感じました。

 

幻想的なライトの使い方や、シンプルで美しい舞台装置などなど、舞台として感動する部分が多かったのですが、何より音楽とダンスが最高で最高で最高でした。まずキャストのみなさんの歌が最高。平牧さんのピアノが最高。曲が全部最高。というか全員歌が上手すぎて震えました。石賀くんと内藤さんの安定感ある歌に、辻さんや中谷さんたちの味のある声、SHUNさんのラップが重なって、本当に本当に素晴らしい歌唱シーンでした。中谷さんの声好きすぎる。ところで岩義人さんはなんであんなにダンスが上手いんですか?とにかく、すばらしいから見て!

 


舞台『Like A』公演直前!PR動画

 

やっぱり内藤さんすごい。この頭一つ抜けた、まわりと少し毛色がちがう感じ、まさに外からやって来たCRって感じですよね。いや、みんなすごいですが。

結局4回ほど観劇したのですが、歌唱シーンは毎回鳥肌が立ちました。特にこのPR動画の曲が好き。「One day」のやつも好きだけど。こういう舞台を観られると、自分はなんて幸運なんだ!という気持ちになりますね。本当に。世の中には才能をもった人が沢山いるのだなあと、おどろきます。まだまだ世の中にはすばらしいものがあるんだな~。

 

人生とは常に新しい景色を見るためにある。

 

今後、このライカという舞台がどう進んでいくのか、とても楽しみです!

以下、チラ裏。

・辻(一点しんにょう)さんのスタイルの完璧さ

・足長すぎ、細すぎ、顔小さすぎ

・のびのびと歌う姿が印象的

・BBの屈折した子供っぽさが最高だった

・自分には何もないと思ってそうだけど、間違いなく人を惹きつける人間だと思った

・バトラーたまに見せるハニカミかわいすぎ

・BBに対してなんだかんだ優しいところが良い

・お姉ちゃんが8人に~の件で「言いたくない!」と声を荒げるところが好き

・楽日にFCの台詞で笑っちゃってたのかわいかった

・インスペクター人と関わりたくないくせに(?)顔良すぎ

・ラップかっこよすぎ

・髙﨑俊吾(はしごだか)さん足長すぎ

・癖強すぎ

・随所に深淵を感じさせすぎ

・メーちゃんとBBのやりとりかわいすぎ

・ドラ息子だけど後半は常識人っぷりを垣間見せていた

・ダンス上手すぎ!

・キーパー…好き…

・声最高すぎ

・おどおどしているのに好奇心は強そうなところが好き

・マダム(…)と踊るところ、男を感じさせすぎ

・なんだかんだ毛皮似合いすぎ

・FC謎多すぎ

・パンもったいなさすぎ

・キャプテンR、確かにネーミングセンスなさすぎ

・情緒不安定すぎ

・内藤さん単純に歌上手すぎ

新宿FACEで歌っていい人間ではなかった

・けど最高だった

・ベル&ポーターの2人ダンスのキレ最高すぎ

・ヒールであそこまで踊れるの純粋に尊敬

・10人のキャストが最高すぎ

・次のシリーズが楽しみすぎ

・Permanent=恒久、永久の、不変の

 

※こういう感想はそのときの最大瞬間風速を大切にしたいので、あえて加筆・修正はしないようにしているのですが、書きたいことがポロポロ出てきて落ち着かないので、加筆しました。(2/13)

 

---

 

以下、マシュマロの返信です。みなさま長文で投げてくださる方が多く、いつもワクワクしながら読んでいます!ありがとうございます!都合上、今日は一部の返信になりますが、順にこのブログ内でレスポンスしていきますので少々お待ちを…!(別に待ってもいないかと思いますが…)

 

f:id:K_24O7:20180212221926p:plain

 

k2407.hatenablog.com

 

先のエントリで書かせていただいた「年下を推せるか問題」について、いろいろとマシュマロを投げていただいて…ありがとうございます!

「初めまして~」の方が書いてくださったように、年上の推しと年下の推しがいるって方けっこういますね!そういう役割分担というか、リスク分散ってメンタル的にかなり大事だと思いました。

「年下の推しがどうにも~」の方、「結局自分が着て欲しい服プレしてる説」私的にはめちゃくちゃあるあるです。以前推しの誕生日にあげた服は店頭ですごく迷って、そのときは似合うと思って買ったはずなんですが、誕生日当日に推しが着てくれてる写真見たら似合ってなさすぎて笑いました。まず色がダメだった。無自覚に自分が着て欲しいものをおげていたのかな~と。

「かわいいから何でも許せてしまう」というのは年下を推している方々がみなさん口をそろえておっしゃっていますね~!けどわかるなあ。例の19歳、今日も絶好調にかわいいですよ。はあ…そりゃ許しますよね…だってかわいいもん。(思考停止)

最近は開き直って19歳めちゃくちゃ応援してます。歴代推しに面倒くさがりが多かったせいもあるのですが、SNSの更新が頻繁でうれしい。こんな些細なことでも人ってうれしくなれるんですね~。3月からの舞台、気がついたら全通してそうで怖いです。落ちるのは一瞬!まあ、全通してから考えてみたって良いですよね。

 

みなさまも良い推し活を!

 

*1:日常のように映るけど、本当はペルマネントなんてホテルも、そこで働く幼馴染たちも存在せず、全部夢の世界の話なのかも…などと思わせる、薄暗い伏線が多すぎる

*2:情緒不安定な人が多い

09_マシュマロ返信(年下を推せるか問題)

深夜にこんばんは!相変わらず部屋は寒いよ!

今夜のBGMはこれ。記事の内容に全く関係はありません。ただ好きな曲や最近聴いてる曲を紹介するだけのコーナーです。(いつ始まった?!)

ロキノン厨だったくせに女王蜂は最近はじめてちゃんと聴いて、それで好きになりました。


女王蜂 『失楽園』(Full Ver.)

 

先日の記事「年下を推せるか問題」にスター&レスポンスありがとうございました!!!マシュマロがたくさん届いていてびっくりしました・・・!

以下、いただいたマシュマロに対しての返信です。(全文を載せていますが、載せんじゃねえ!という方がおりましたらコメントもしくはマシュマロで教えてください!)

 

f:id:K_24O7:20180208002450p:plain

 

「私も今までの推しは~」の方。「やっぱり好きだし応援したいし観たいからそれはもう推しなんだな、と思って自分に素直になりました。」にマーカー引きました。そのとおりですよね・・・本当にこれがすべてです。楽しいことが一番!

 

「めちゃくちゃわかります!」の方。共感していただけてうれしいです!やっぱりそういう面もありますよね~。こういう考えをもった人が自分以外にもいるって知れて、なんだか少し安心しました。

 

f:id:K_24O7:20180208005247p:plain

 

こちらのお二人からは似たご意見をいただきました。年下のかわいい推し!プレあげたい!何してもかわいい!許す!まさにそのとおり。読んで「た、たしかに…」と深く頷いてしまいました。そしてわたしは想像しました…19歳が私のあげたアウターを着てくれたら…(アウターという大物なのがミソです。)はあ。zozotown見てこよ…

 

f:id:K_24O7:20180208010046p:plain

 

オタク間でのジェネレーションギャップ…あるある…

確かに、年上の推しに対しては純粋に「大好き!」「かっこいい!」って言えますが、例の19歳に「好き!かっこいい!」って言えるかというと…少し抵抗がありますね…なんだろこれ…「男性は自分より若い女性が好き(だろう)」という社会的刷り込み*1によって、年下の男の子には好きと言いにくい部分が…あったり…

枠にとらわれず、そのときの気持ちとか、応援の仕方で自分の納得できるところに落とし込めるのがベストですよね!

 

f:id:K_24O7:20180208011030p:plain

 

最後にこのお二人。「好きは好き!」「好きな人は好き!」本質!!!ほんとにそうです。そのとおりです。「会いたいから会いに行く」ですよね!!!

 

本当にそれぞれのコメントにおどろきがあったし、適切な言い方が思い浮かばないですが、こうやって色々な意見をいただくことができて楽しかったです!あと普通にうれしかった!実はマシュマロが複数届いているのを見たとき、全部批判的な意見かも?!と思ったんです。「年齢気にするってことは、所詮その程度なんでしょ」的な…けど、みなさんとても参考になる体験談などを書いてくださって…感動です。(もしかしたらマシュマロのめちゃくちゃ高度なAIが悪意あるコメントを的確に処理してくれているおかげかもだけど…)あと、まわりに俳優さんを応援しているオタクの友人がいないので、こういう話が聞けるのは本当に本当に貴重な体験です。

 

ブログってすごい。まさかこんな体験ができるとは…はてブロド新規ですが…

マシュマロ、内容問わず投げ入れてくれたら反応します!愚痴でも懺悔でも惚気でも!

marshmallow-qa.com

 

今ふと思いましたが、色んなオタクの方の「オキニ自慢」とか「推し被りを黙らせる私だけの特別対応」とか聞いてみたいですね~。匿名だからできる、最初から全部フィクションと思え!みたいな。あと反対に「もはや笑える!オキラ対応100選」みたいなのも良いですね。(タイトルはテキトーです。)

 

 

前から観劇した舞台の感想を書きたい書きたい言って全然書けてないのですが、時間見つけて忘れる前に書きます!これも後ほど書きますが、今日観た舞台大好きなやつでした!しあわせな気持ちで寝ます。おやすみ~!

 

*1:女性は若ければ若いほど価値がある、というような呪いに通ずるものが…